6大栄養素

6大栄養素を簡単にまとめたものなので参考にしてみて下さい。



gohan.gif炭水化物



主にごはん、パン、芋などに含まれています。

脳や神経系、筋肉などの大切なエネルギー源です。







脂質

主に肉、魚、バターなどに含まれています。

体内に吸収されて熱とエネルギーを供給し体の構成成分としても重要な栄養素です。



6daieiyouso.jpgタンパク質

主に肉、魚、大豆、卵などに含まれています。

すべての細胞の基礎物質で体の構成成分として不可欠な栄養素です。



ビタミン
主に野菜、果物などに含まれています。

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあり体の構成要素やエネルギーになる栄養素を助けて体の調子を整える栄養素です。



ミネラル

主に牛乳、チーズ、小魚、海草などに含まれています。

体の構成要素で体の機能の維持や調整に大きな役割を果たす栄養素です。



食物繊維

主に野菜、果物、海草などに含まれています。

カロリーがほとんどなく水分を吸収してお腹の中で膨らむ性質があります。







6大栄養素のはたらき




6大栄養素には3つの大切なはたらきがあります!



1.生命維持や生活を送る活動のためのエネルギー源になる(体温・力)

2.筋肉、血液、骨などの体の組織を作る。

3.代謝、免疫、生活システムを円滑にして体の機能を調整する。



どの栄養素が欠けても(たった1つ欠けたとしても)3つのはたらきに影響が出てしまいます。



現代の食生活は食物繊維、ビタミン、ミネラルが不足しがちです。

ビタミンは、ビタミンA B C D Eなど

ミネラルは、カルシウム 鉄 マグネシウム 亜鉛などです。



ビタミンとミネラルだけを見ても栄養素はチームワークで働いているので、やはり何か欠けてもどれが欠けても不足するとチームワークは崩れ栄養バランスが乱れてしまいます。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告