サブウェイダイエットでやせても大丈夫なのか?

サブウェイダイエットでやせても大丈夫なのか?

ダイエットメニューとして話題のサブウェイのサンドイッチ



サンドイッチだけでやせたとい報告もありますが、本当にやせるのか?

やせても体には影響がないのかを、考えてみました。



まずサブウェイのサンドイッチのカロリーを調査



■主要商品からピックアップしました。



生ハム&マスカルポーネ345kcal

チーズローストチキン329kcal

えびアボカド291kcal

BLT336Kcal

サブウエイクラブ307kcal

ベジーデライト218kcal



一般体型で推参しました。



20代の女性でデスクワークをしている方の1日の摂取カロリーは、1800kcal程度と言われています。



40代では、1700kcal程度





つまりこれ以下のカロリーに抑えると、やせられる可能性があります。



ただし当サイトで紹介しているように、何も考えずにただ摂取カロリーだけを減らすとリバウンド体型になるので、バランスの良い食事、栄養素を摂取した上で摂取カロリーを若干減らすか、運動を組みあわせると虚弱体質の基礎代謝が低い人でもやせる確率がアップします。
ダイエットの基礎知識



だた、ここで注意が必要なのは一般体型で推参しているので、若干体型がふくよかな方は普段の摂取カロリーは一般のかたよりも高いハズですのでそれよりも抑えるだけでやせる確率がアップ!



たとえばいつもは2500kcal程度であれば、2000kcalに下げるだけでも、かなりダイエットに寄与できるでしょう。



例)

マックのクォーターパウンダー BLT 721ckalをサブウェイのサンドイッチ 生ハム&マスカルポーネ 345kcalに置き換えるだけで、かなりカロリーダウンすることができます。



1食をサブウェイのサンドイッチに置き換えると、やせそうな雰囲気はあります。その他の足り無い栄養素、カルシウムなどを他の食事で補えば良いと思います。



あと忘れがちなのが、ドリンクのカロリーも考慮しましょう。



1食500kcal程度に抑えられたら、あのタニタ食堂の設定カロリーとほぼ同じになります。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告