栄養士の食事は痩せるのか?

栄養士の管理する食事で痩せられるのか? ダイエット目的と健康を維持することは別問題です。



バランス良く食べても太る


朝昼晩と3食、しっかりと食事を摂ると、太ってしまった。なんてことは経験がありませんか?



実は3食しっかり食べると、太るのは当たり前のことです。たとえば、いままで朝食を抜いて、昼も少しだけしか食べずに、夜もあまり食べないと言う方が、いきなり3食をしっかりと食べると、簡単に体重が増加してしまいます。



これはリバウンドと同じ原理です。



すでに少量の食事で体が維持出来ているのに、いきなり多くのカロリーを摂れば体はびっくりして、いままで少ない食事でなんとかやりくりしていたので、いまがチャンスとばかりにどんどん脂肪に養分を蓄えます。その結果は・・・肥満



あ~リバウンドしちゃった~という悲劇に陥ります。



ダイエットの間違いはここ


テレビなどでしっかりと食事をすることが、ダイエットにはかかせません。たしかに間違ってはいません。ただし、それは個人の現在の状況次第です。



たとえば、毎日、欠かさず1万歩のウォーキングを欠かさず、ダンベルなどで適度な筋トレをしていながら、食事制限をしていた方が、



・卵、お肉などで、たんぱく質をしっかりと摂る。

・白米や玄米で、炭水化物も適度に摂る。

・ビタミンやミネラル分を含んだ野菜などをしっかり食べる。



このような方が3度の食事を摂ることで、筋肉を維持、増加させて痩せることは十分に可能です。むしろ、いままでお肉などたんぱく質を摂らずに運動していたため、筋肉が減少していた可能性があり、それをバランスの取れた食事にすることで、筋肉が増えて基礎代謝が上がり、その結果として痩せる。



あ~やっぱりしっかりと3度の食事をしたから痩せた。ということになります。それをただ、食事制限をしていたけど、しっかりと食べれば痩せるというのとは、根本的にことなります。



ダイエットは個人によって、正しいダイエット法は異なります。自分のいまの体にあった食事と運動量を把握して、正しく取り組むことが大切です。虚弱体質のダイエットでも紹介したのですが、食材も季節などによって、教科書通りの栄養素が無かったり、調理法でことなったり、さらには個々人によっても、吸収力にかなり個人差があることが知られています。



栄養士は一例ですが、メディアなどの1側面だけをみて、やっていると失敗することになります。栄養士の方に相談して個別にメニューを作ってもらうと良いでょう。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告