虚弱体質は食事を間違えている!?

虚弱体質なのは、食事が悪いから。



これまでは、生まれつき、遺伝だと考えていたものが、実は自分の食生活が問題かもしれません。



もちろん両親のどちらかも虚弱体質だと、遺伝かもしれないと思いたいのですが、両親と同じものを長く食べていたり、好みが同じだと、食生活に問題がある可能性があります。



近年、花粉症やアトピーなどの良い薬が出てきていますが、患者数が減らないどころか、増加しているとさえ思えてきます。



これほど医学が発達しても、病気になる人が増え虚弱体質も治りません。



その一方で、昔の昭和を生きていた人々は、過酷な労働をしていたハズなのに、長寿で元気。



どこにその差はあるのでしょか?



花粉も山奥に行けば、花粉がそこら中に舞っているのに、すべての人が花粉症というわけでもありません。



山奥の山村ですと、自給自足に近い生活をして、添加物などの少ない食事をしています。昭和の頃の良き日本の食生活が、まだまだ見られます。



もしかすると、添加物入りの食事はものすごく体に悪いけれど、いまの検査機器では分からないだけ、医学では短期的しか見ていませんが、もっと長期的にみたら微量かもしれないけれど、体に悪いものを食べているから、花粉症やアトピー、虚弱体質になっている人もいるかもしれません。



そんな視点から、出来るだけ自然な食べものを食べて、健康になった方がいます。



自力で治った!糖尿・肥満・虚弱体質―ある主婦の自然療法体質改善奮闘絵日記



アマゾンで見つけた書籍なのですが、かなりユニークな内容だと思われていますが、実は、もっと未来ではかなり評価されるかもしれません。


自力で治った!糖尿・肥満・虚弱体質―ある主婦の自然療法体質改善奮闘絵日記


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告