カントとオーエンの老化の違いは食事制限だけ?

カントとオーエンの老化の違いは、食事制限



成長期を終えたあと、カントにはカロリー制限をした食事を与え続けて、オーエンには普通の食事を与えつづけた結果、老化の違いがはっきりでたということです。



2匹のサルの違いは、摂取カロリー量!!



MRI検査をしたオーエンは、脳が萎縮していて骨粗しょう症も見つかり体重が40%も増えました。



通常のえさのカロリーを30%減らしただけで、見た目が違ったり死亡率が下がったり、病気にもなりにくいことが「カロリー制限と老化の研究」で実証されました。



これはサルだけの話ではなく、人も同じことがいえます。

この研究から自然と答えがでてきますね。



元気で長生きするためには、「食べ過ぎない」ことが最善の策ということです。


寿命や老化のスピードを早めるのは?

食べ過ぎ以外でも、老化の原因があります。



うちは高血圧の多い家系だから。

うちはガンの家系だから。

うちは早死にの家系だから。



遺伝子的に仕方がないと思っている方は、たくさんいるのではないでしょうか?



もちろん私も父を早くに亡くしていますから、どこかでそう思っていました。でも実は、寿命や老化のスピードについて環境(生き方)の方が影響が大きく



割合は、遺伝的要因が25%・環境的要因は75%を占めているそうです。例えば家族みんなが、油物が好きで大食いという生活を何年も続けていたとしたら、それは遺伝ではなくて、環境によってということになります。



人の体は、食べている物で将来に影響が出るということでしょか? 環境(生き方)を見直すことで、どんな年齢になったとしても若返ることができるそうです!


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告