やせやすい体質からメタボ体質になった理由とは?

体の異変



若い頃は、何を食べてもどんどん消費されています。基礎代謝が相当高い印象。中学・高校とも運動部で、体を鍛えて筋肉質・・・と、いつまでも思っていたのに・・・



30代から少しずつ体重に異変が出ているはずですが、5キロ、10キロ当たりでズボンがきつい。礼服ってこんなにきつかったか?ということで、初めて自分が太っていることに気が付く人も。そこで初めて、体重計に乗り始めるのです。



あんなに若い頃は、ご飯を何杯食べても太らなかったのに。

そんな経験をされていませんか?



しかしこんな事になってしまったのは、忙しい仕事などで運動不足が長年にわたって、筋肉量がごっそり減少したことがその一因です。そんな中で、ここからいきなり無理なダイエットを始めると、かなり危険



運動部の出身だった方は、いきなり激しい運動をして足や腰を痛める。弱った虚弱体質では準備体操をしないでいきなり運動をするのと同じことで危険です。



深刻なのは、自分では気が付いていませんが、心臓にかなりの負担が掛かって心筋梗塞で、道路でバッタリなんてことにも。年齢には、勝てません。上手く付き合う必要があります。まずは、健康的な体を手にいれるために、食事を健康的なものに変えましょう。



唐揚げ大好き!なんて方は、ちょっと気をつけないとかなり脂分の多い食事ですね。でもいまは無理をする必要はありません。



ビールに唐揚げ

揚げ物もいまでは、ノンフライ、つまり油で揚げなくてもヘルシーに調理できる家電が出ているので、ある程度はガマンを押さえてダイエット生活が楽しめます。


やせる調理器具!?










スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告