アミノ酸とは?&アミノ酸ダイエットでは痩せない?

アミノ酸(あみのさん)は、人の体を構成する必須の成分です。

心臓、胃、肝臓、手や足、筋肉などあらゆる構成要素の1つで、もしアミノ酸がなければ体を維持することはできません。アミノ酸の働きで重要なものは、激しい運動などでいたんだ筋肉組織を修復することです。

脂肪を燃焼しやすくすることでも知られていますが、アミノ酸を飲むだけで痩せるわけではなく、脂肪を燃焼させるためには適度な運動や基礎代謝を高めて初めて、アミノ酸が有効活用できます。

ただ基礎代謝を高めるには、筋肉量を増やす必要があるので、その筋肉の生成時に働いてくれるのが大きなメリットです。 デメリットとしては、運動をしないと基礎代謝も高まらず、筋肉も修復する必要もありません。そのため基礎代謝も高まらないことから、脂肪も燃焼しません。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

必須アミノ酸とは?

アミノ酸は体内で合成されるものもありますが、合成できない、あるいはごく微量の必須アミノ酸もあります。

この必須アミノ酸は、食べ物やサプリメントで摂取しないと体内に取り入れることができません。

【必須アミノ酸】 イソロイシン スレオニン トリプトファン バリン ヒスチジン フェニルアラニン メチオニン リジン(リジン) ロイシン

アミノ酸ダイエットでは痩せない?

アミノ酸ダイエットでは痩せない?

最近は、アミノ酸が脂肪の燃焼を助けるので、痩せるようなイメージを持つ方も多いのですが、実際にアミノ酸を飲むだけで直接的に、痩せることは考えづらいです。

しかし、アミノ酸は大変体に良い影響を与えます。アミノ酸がなければ、体の維持増進はできません。 筋肉の再生にも不可欠です。

どれだけ運動をしても、筋肉が再生されなければ体が気付つくだけですので、当然、筋肉量が増えませんので、基礎代謝も増えることがありません。 基礎代謝が上がらなければ、ダイエット効果も期待できません。

ですから筋肉を補修するために、アミノ酸は必須になります。 つまりアミノ酸を飲んだだけでは、直接痩せたり脂肪が燃焼することがありませんが、間接的には有効です。 ここでポイントなのは、筋肉を増量するには、運動が必要ということです。

体を動かさずに脂肪が勝手に燃焼することは、ほとんど考えられません。 運動の効果を高めるための補助として、アミノ酸は有効なのです。

虚弱体質の方、冷え性の方にも良いと思います。

運動 + サプリメント

これがダイエット法に大切なことで、運動をしないで痩せることは、かなり困難なので変に食事制限を行いより太りやすい体にしてしまいます。

アミノ酸を適度にとりつつ、運動・バランスの取れた食事をすれば、痩せない方がおかしいと思えてきます。

つい最近、腰回りがかなり小さくなっているのに驚きました。 やっぱり、正しく行えば痩せるってことを体感しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする