1日5食ダイエット これならやせる!

1日5食ダイエット これならやせる!

お腹がいっぱいで食べたくない。
ダイエットは食事制限、大変な運動という辛く苦しいイメージがありますが、食事量を制限制限せずに、お腹いっぱい食べるダイエット法があります。それが1日5食ダイエットです。
1日5食ダイエットはうらやましいダイエット法で、実践の仕方は単純です。

・1日3食で食べる食事を、5回に分割して食べるだけ

食間を3時間ほど空けますので、サラリーマンの方は普段は取り組むことができませんが、主婦の方や長期休暇を取れる方なら、可能なダイエット法です。

1日5食ダイエットのメカニズム

なぜ5回に分けるのかいいますと、太るのは食べた栄養が消化されて血糖値が上がり、余剰分が通性脂肪として蓄え得られ、結果的に内臓脂肪などに蓄積されて、メタボ体型になります。

ここで良いことがあります。脂肪に変わるためには、血糖値が急激に上昇する必要があります。もし血糖値が急激に上がらなければ、脂肪として蓄積されにくくなるわけです。

食事をした直後から血糖値が上昇を初めて、ピークを越えると減少します。ピークと最低値の血糖値の差が大きくなるから脂肪になるので、そうならないようにすればいいわけです。

そこで食事を3回で食べずに5回に分けると、1回辺りの食事を摂取する量が減少するので、血糖値の上がり方が小さくなります。

減少を初めても、次の食事までの時間が短いので、完全に低い位置になる前に、また食事を摂るので上限と下限の差が小さくなり、脂肪が蓄えられにくくなります。これが1日5食ダイエットの原理です。

1日5食ダイエットの注意点

非常に簡単なので、1日5食を食べられる方なら、容易にできると思います。バランスの取れた食事を5回に分けてください。

最後の食後から、3時間以上空けてから寝るようにしてください。これは通常のダイエットと同じです。

1週間も続けると、徐々に5食食べるのがきつくなってきます。そうなればこのダイエット法の効果が現れ始めた目安です。

注意点は、食べる量には十分に注意して下さい。食事制限をしたり、逆に食べ過ぎたりということのないように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする