低糖質ダイエット

低糖質ダイエットとは?



炭水化物を少量だけ摂る



half-gohan.gif
糖質オフダイエットは、ダイエット法としては短期的には優れた効果を実感していますが、健康的に痩せられるのか?という観点から言えば、疑問が残ります。



それは炭水化物を多く含む食品には、別の栄養素も含んでいるからです。





ダイエットするために、例えばガンの予防に役立つとされる栄養素も、カットしてしまう恐れがあります。 折角ダイエットに成功しても、別の病気になってはダイエットをする意味がありません。



そこで低糖質ダイエットの方法で、カットした栄養素を別に摂取するすれば良いわけです。また、完全にカットせずに一部、炭水化物を摂ることをオススメします。これであれば、胃腸の弱い虚弱体質の方も有利に働くでしょう。



たとえば、朝・昼食のご飯(炭水化物)の量を減らし、夕飯は完全にご飯を無くす。 

このようにして炭水化物の量を減らすと良いでしょう。



その分栄養素が減少しますが、たとえば白米を玄米に変えると良いでしょう。



うどんなどを避け、お蕎麦(そば)にすることも良いでしょう。炭水化物を摂る場合、より食物繊維が多く含まれている食品や、ビタミン、ミネラルが多い食品を選択すると、カットした炭水化物に含まれている本来は摂取するハズだった栄養素を取り入れることができます。



お米にもまだまだ未知の成分が含まれている可能性があります。お米も適度に取り入れると良いでしょう。注意したいのは、パンの方です。低糖質ダイエットについてご理解頂けましたか?




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告