ダイエットの種類について

ダイエットの方法は大きく分けて2種類あります。(虚弱体質の方向けのダイエット法があります。)

食事制限タイプ
運動タイプ
サプリメント型タイプ

さらに、この3つのタイプは細かな種類に分類されます。
サプリメント型は、食事制限と運動を併用して用いられることが多いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

食事制限タイプ

カロリーカットするタイプ

lunchdame.gif

ダイエットを始めてする方は、ほとんどの方がカロリーをカットするダイエットを選択されます。しかし虚弱体質の方は要注意です。詳しくは、虚弱体質の改善を参照して下さい。

カロリーをカットするダイエットにはある大きな欠点が存在します。もちろん実際にカロリーをカットすると、一定の効果は認められます。短期的には体重を減らすことはできます。 問題はその後です。 実は、大きな落とし穴が待っています。

カロリーとは人間が生きていく上で重要なエネルギーのことです。それをカロリー表示したもので、車で言えばガソリン、つまり燃料です。 そのエネルギーをカットするのですから、当然、車で遠くまで行くことが出来なくなります。

便利なことに、人間は食べ物を食べずに摂取カロリーが低下すると、動けなくなるのでまず、体の中で一番すぐにエネルギーになりそうなもので代用して、体を維持しようとします。 それが筋肉です。

筋肉を分解してエネルギーに変換します。 カロリーを制限してダイエットする方法の大きな欠点は筋肉が減少します。

リバウンドの理由

筋肉は体の中でどんな働きをしているのかと言いますと、まず体を動かす力を生み出してくれます。 しかしそれだけではなく、体を温めてくれます。

体温の維持です。この筋肉量が減ると体温が下がります。 その後はどうなるのか? 基礎代謝が減少します。

hara01.jpg

基礎代謝とは、体を維持するエネルギーの事で、安静にして横になっているだけでも、生命を維持するカロリーを消費します。基礎代謝が減ると体が必要とするエネルギーが少なくてすみます。車で言えばガソリン1リットル当たり走れる距離が増えます。

良いことのようですが、筋肉が減って基礎代謝が低下すると、それほど食べなくても生命を維持できる様になっているので、少量の食事を口にするだけでカロリーが足りるようになります。ですからダイエットをやめてダイエット前の食事量に戻るとリバウドしてしまいます。

(虚弱体質のかたは要注意して下さい。)

つまりカロリーをカットするだけのダイエット法では、リバウンドして太ってしまう可能性が高いということです。

中途半端なダイエットは、逆に太りやすい体質になってしまうので、やらない方がマシです。ダイエットする場合は、最後までやり通す決意と正しいダイエット法を行う必要があります。

運動によるダイエット法の効果

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする