ダイエットで肌がきれいに!

お肌がつやつや


皮膚は皮脂の分泌量によって、乾燥肌と、皮脂肌(オイリースキン)に分けられます。スキンケアは、化粧品だけでなんとかする方法もありますが、肌は28日周期で生まれ変わっています。



この生まれ変わりが新陳代謝によりますが、ダイエットによって、お肌がカサカサ、うるおいもなくなり乾燥肌に悩むことになる方も。もしお肌に問題がある方は、食事制限をされていませんか?



しかしここに落とし穴があります。当サイトではその事を随所に記載しています。

お肌が作られるのは、どんな成分で出来ているのかご存じですか?



コラーゲン?ビタミン?



お肌は皮膚の下部の基底層で表皮細胞が作られて、有棘層、顆粒層へ押し上げられて、私たちがよく知っている角質層まで上がってきます。この角質層に到達するまでにダイエットなどによって栄養素が不足すると、皮膚にうるおいがなくなったり、ハリやつやが無くなる要因となっています。



つまりダイエットは、女性にとって大事な顔の皮膚のうるおいまで、左右してしまいます。これはあくまで皮膚という表面の話しですが、表面上でこれだけのことが発生しているのですから、体の内部ではもっと劇的な変化が起こっているはずです。その1つが月経が止まることです。この停止期間が、元に戻るのに1年以上も掛かる場合もあるので、その深刻さが分かると思います。


正しいダイエットは肌もキレイに


間違ったダイエット法は、お肌だけけではなく、体内のあらゆる組織や臓器にも影響が及んでいると考えるのが妥当です。ぜひ、将来の自分の健康のためにも、正しいダイエット法で健康的なカラダを取り戻してください。



正しくダイエットをすれば、本来はお肌もキレイになるはずです。栄養素を豊富に含んだ食事、油、脂を避けつつ、たんぱく質、脂肪も適量だけ摂取して、運動も体への負担が掛からない程度に行う。



これでお肌が健康に、顔も元気そうな表情にならないはずがありません。もしお肌に何かトラブルがあるのであれば、食生活に問題がある可能性があります。まず、そこから見直してみることが大切です。化粧品にだけ頼るのでは、意外な落とし穴が待っているかもしれません。






スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告