セサミオイルでのマッサージ

セサミオイルでのマッサージ。体は、酸化により錆びていきます!

ゴマ油は、脂質が酸化するのを防ぐ抗酸化物質や細胞の若返りを、促進する物質が含まれているので、マッサージで使用すると効果的だそうです。

油なので手の平に出した時は、ヌルッとベタベタしていますが、浸透力抜群なんです。

マッサージの摩擦によって蒸気になりなくなる訳ではなく皮膚から体内に染み込んでいくので、しばらくするとオイルを塗ったところがサラッとしてきます。

少量のオイルで、すごく良くのびます(体調のすぐれない方ほど大量のオイルが必要で体に染み込んでいくそうです)

マッサージ以外のセサミオイルの使い方

肌のカサカサ、かゆみを抑える保湿効果もあるのでマッサージだけでなく、ハンドクリームのようにして手やカカト、唇に使ったりもします。

アトピー性皮膚炎、皮膚病の方からの評判も良いとお聞きしました。

口うがいで歯茎ケア、口内炎、口臭消しなどに効果があり、鼻うがいでは花粉症、鼻炎、風邪の予防におすすめみたいです。

私は、使い出して1年くらいですが、マッサージと保湿目的に使うことが多く、たまに頭のマッサージに使うだけなので口うがい、鼻うがいも試してみようと思っています。

セサミオイルでのマッサージ効果は?

皮膚への浸透力がよく潤いや栄養をあたえてくれるセサミオイルは、どのような効果があるのでしょうか?

肌の酸化による老化予防に効果的で組織から酸性物質(毒素)を除去してくれるデドックス効果。

肌の保湿や血行が良くなり毛穴の老廃物を溶かし肌をキメ細やかに整え透明感のある肌に導いてくれる美容効果。

自律神経(交感神経)抑制
リンパ、血液の循環を促し免疫機能を活性化します。
苦痛を和らげます。

ゴマ油でマッサージすると、体内に染み込んだオイルは体の中で、いろいろな活躍をしてくれます!

アロママッサージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする