計算ミスではすまない怖いダイエット!

0-86.jpg計算ミスではすまない怖いダイエット!



前回ダイエットに成功したら、疲れやすくなった。お肌がボロボロになった。顔色が悪く、病人みたい。バストが小さくなった。階段を上ると息切れしてしまう。など不健康になる症状について紹介しました。



ダイエットで痩せても、その痩せ方が問題なのです。



単純食事制限法


1日に活用するカロリーをカットして、それで痩せようという単純な発想のダイエット法で、手軽に行えることから小学生の女子でさえ実践しています。



もちろん短期的には痩せます。

でも、その後、恐ろしいリバウンドが待っています。



一度、ダイエットに失敗してしまうと、どんどん痩せにくい体質に変化していきます。これは体が食事を制限され危険な状態であると勝手に判断して、少ない食事でも飢えないように体質を変化させることが知られています。これがリバウンドの元凶です。



そうなると食事制限を少しくらい継続しても、もう痩せにくくなります。もしそれ以上食べるのを止めると、生命維持に必要なカロリーすら足り無くなり、倒れてしまいます。これはもう病人です。キレイに痩せるという目的からは、かなりかけ離れた女性になりつつあります。



もしこれを計算ミスというのであれば、かなり危険な計算ミスと言わざるを得ません。


間違った知識


nogohan.gif食事制限をする場合、気を付けなければいけないポイントがあります。



それが栄養素の維持です。脂肪を効率良く燃焼して、エネルギーに変換する為には各種のビタミンや酵素が必要になります。でも食事制限をすることによって、いままで得られていた栄養素も制限してしまい、結果的に脂肪を燃やせない体にしています。



つまり単純なカロリー制限のダイエット法は、間違いだということです。もしカロリー制限で痩せるなら、この栄養素をきっちり確保しつつ、エネルギー、炭水化物糖質のみをカットする方法が有効になります。


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告