太らずお腹いっぱい食べる方法

0-09.jpg太らずお腹いっぱい食べる方法



食事制限型の減量メニューは最悪。無理なダイエットは、長続きしないものです。虚弱体質の改善も体を絞るのも、基礎代謝のアップがカギになります。



私も経験があるのですが、ダイエットを途中で投げ出す時ってかなりやけ食いしてしまいます。これまでのひもじい想いを解消するかのような見事な食べっぷり。



結果、リバウンドまっしぐら。



食べないと、1日に必要なエネルギーが不足して減量できそうなのですが、大抵は上手くいきません。その理由は、脂肪を燃焼させる栄養素が不足してしまうからです。



たとえばバーベキューをする時に、炭をたくさん積んでしまい空気が不足してなかなか燃えづらかった経験はありませんか?



必要なのは酸素。



005.jpg運動で脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が不可欠なのも同じ様な原理です。基礎代謝は、ビタミンやミネラルがないと脂肪を燃焼してくれません。



でも食事制限だけをしてしまうと、脂肪を燃やすのに必要な栄養分が不足しているのです。



だから補うのにサプリメントを使うのも良いと思います。



やはり太らずお腹いっぱい食べるには、例えばお肉をたくさん食べたい場合は、食べたいご飯は炭水化物を食べずにお肉+お野菜をたっぷり食べましょう。



ここでお肉と炭水化物を同時に摂ってしまうと、確実に太ります。



お肉は少しでも食べてしまうと、危険なことになるのでお腹いっぱい食べる代わりに、ご飯だけは食べない事です。



ご飯を食べるなら、お肉など脂肪の多いものは食べないようにすることです。



詳しくは炭水化物や糖質ダイエットを参照してください。



私も炭水化物・糖質カットでダイエットに成功しました。



その後は、白米2/3+玄米1/3で再び食べる様になりましたが、リバウンドはしていません。



基礎代謝が上昇してきたからだと思います。


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告