三大成人病の増加の三大原因とは?

三大成人病の増加の三大原因次の3つが成人病の原因の上位と考えられます。

  • ストレス
  • 運動不足
  • 食生活

ストレスは、いまに始まったことではなく、人類はストレスとの戦いの連続で、戦前、戦中、戦後も生活が大変で食べるものに困った時代もつい数十年前までありました。

生きることが大変な時代を経験しています。ですが当時は成人病はあまりありませんでした。結核など別の病が猛威をふるっていました。

運動不足は便利な社会で、東京や京都まで自分の足で歩かなくても、便利な時代になりましたが、サラリーマンで運動不足と思っている方も、電車の乗り換えなどで、以外と数キロ、数千歩歩いていいる方も多いです。

それよりも若年層のスマホ、テレビ、ゲームなどと接して、外で遊ぶという習慣が激減したことが、かなり心配されています。生活習慣病の予備軍として、かなり危険な状態かもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

食生活の危機

生活習慣病、成人病の一番の問題点は食生活です。

  • カップラーメン
  • お砂糖たっぷりのスイーツ
  • スナック菓子
  • 添加剤たっぷりの食品

等の出現によって、栄養素が不足してミネラル、ビタミン不足に陥り、栄養失調症になる21世紀の日本です。

カルシウム不足で骨はスポンジ状になりスカスカ、ちょっと転んだときに手をつくだけでボキッと折れて骨折する。このままの食卓を続けていれば、未来の自分の体がどうなるかは、現在の高い年齢の方を見れば明らかです。

さらにまずい状態になります。 日本の平均寿命が激減する可能性もあります。

もし維持的だとしても常に病院通いの不健康な体を、薬や手術でなんとか持たせることになる可能性もあります。そうならないためには、健康的な食事、健康的なダイエット食がおすすめです。

理想は出来る限り栄養素は食事から摂取して、足らない分をサプリメントなどで補うのが良いでしょう。そして体の健康に十分に余裕を持って、スイーツやお菓子、おまんじゅうなどを適度に食べて、楽しみたいものです。

三大成人病 疾病とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする