「まごわやさしい」とは?

栄養バランスの取れた食事



母の健康雑誌?に書かれてあった たった7文字の言葉には、日本の伝統的な食生活に代表されるお馴染みの食材をゴロ合わせで覚えやすくした

「まごわやさしい」



栄養バランスの取れた食事で積極的に食べたいものばかりなので、体の中から健康にしてキレイな髪も作ります。



「ま」豆類。豆腐・大豆など。たんぱく質・ビタミン・食物繊維が豊富



「ご」ごま。たんぱく質・食物繊維・カルシウム・ミネラルなどが豊富



「わ」ワカメなど海藻類。たんぱく質・ミネラル・食物繊維が豊富



「や」野菜。ビタミン・ミネラルが豊富



「さ」魚。カルシウム・鉄分が豊富



「し」椎茸などキノコ類。ビタミン・食物繊維が豊富



「い」イモ類。炭水化物・ビタミンC・食物繊維が豊富



このような食材を食べてきたから、日本は長寿国になったのではと言われています。




まごこわやさしいよ


長寿食研究の第一人者で、武庫川女子大学の家森幸男先生は「まごわやさしい」に

「こ」米

「よ」ヨーグルトなどの発酵食品

の2文字足して「まごこわやさしいよ」を提唱されているそうです。



健康食品のヨーグルトには、タンパク質・ビタミンA・B2・カルシウム・マンガン・乳酸菌など含まれています。



日本人の主食とされる米の栄養成分の約3割を占める炭水化物は、体内に入るとすぐにエネルギーになることから、この2つをプラスして覚えていれば、食事のメニューに困った時や外食の際に役にたちますよね。



焼き肉が大好きで、毎日焼き肉でも飽きないと言っている友達がいますが、近年は肉などの動物性脂肪が増えてきています。



「まごこはやさしいよ」には残念ながら肉は入っていません。

生活習慣病の予防にバランス良く食生活を見直しできるといいですね!




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告