万歩計の選び方

歩数を計るだけじゃない

私も万歩計を付けて歩いていますが、昔と違いまは様々なことを知ることができます。 下記はその一例でメーカーや機種によりことなります。

  • 走行距離 例 4キロ(km)

manpo04.jpg


  • 歩数
  • 例 5583歩

manpo05.jpg


  • 時計機能
  • 例 現在の時刻が9時03分ということが分かります。

manpo06.jpg


  • 歩く速度も表示(時速何キロで歩いているかも分かります。)
  • 例 4.46km/h 時速4.46キロの速度で歩いていたことが分かります。

manpo02.jpg


  • 歩いた時間(分)
  • 例 53分歩いたことが分かります。

manpo03.jpg


  • 消費された脂肪

(あくまで予測値で、個人差がかなりあると思います。あくまでも目安) 何グラムの脂肪を消費したかが表示されますが、あくまでも参考値で、実際にはかなり異なります。

  • 消費されたカロリー

(あくまで予測値で、個人差がかなりあると思います。あくまでも目安)

manpo01.jpg

  • メモリ機能 数日分~1、2週間分のデーターが保存されています。

オムロンさん、シチズンさんの3000円前後のものであれば、過不足無く使えると思います。

あとネットで接続して、データーを保存することができる機種もあります。面白うそうだと思われたら、楽しみの1つとして選定しても良いと思います。

私が一番見るのは、歩数よりも歩いた距離をみます。消費したカロリー表示は、実際には個人差やその時の体調などもありますし、本当にその数字の通りに脂肪が無くなるわけではないので、あまり期待し過ぎないことが大切です。あくまでも目安の機能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告