エレメント基礎ダイエットとは?

hanasi.jpgエレメント基礎ダイエットとは、ダイエットができる体作りと基礎代謝を高めることです。



大抵の女性は一度や二度はすでにダイエットをされているケースが多く、そのままの状態でダイエットをすると失敗する確率が高まります。
それはあなたの体がダイエットができる体になっていないからです。



sapuri02.jpgほとんどのダイエット法では、食事制限やある特定の食品を食べたり、サプリメントだけを摂取してお気軽簡単に痩せようとされています。



もちろんこれで一度は成功することがありますが、継続して実践できない欠点があります。



たとえば毎日、ある特定の果物だけを食べるというのは、初めのうちはもの物珍しさも手伝って続けられますが、徐々に飽きがきてしまいます。さらに思った様なダイエット効果が得られずにやめるケースも多々あります。

実際に私も、あなたと同じ様なことを経験していますので体験ずみです。



ではどうすればいいのか?



005.jpgエレメント基礎ダイエットをされる方は、ます栄養素をしっかりと吸収できる体を作ります。

次に自宅で簡単に、空いた時間にできる筋肉量を増やす適度な運動をします。

この2つを継続すれば、痩せる体に変化していくという考え方です。



いってみれば昔から日本人がやっている食生活に戻るということです。しかし、現代人はストレスが増していますし、寿命が人生40~50年の時代ではありませんので、ある意味、未知の領域に踏み込んでいますので、それらの食生活や運動だけでは不足してくることも指摘されています。




栄養素の摂取


ご飯を食べる


ダイエットに失敗してリバウンドした経験がある方は、まずしっかりと朝食を食べることが重要です。



039.jpgエレメント基礎ダイエットのポイントは、お米を食べることです!



お米といっても白米ではなく、7分付程度を奨励しています。出来れば玄米ご飯なども取り入れたいですね。ご飯を食べると炭水化物が多く含まれているから、太ってしまうというのは、糖質ダイエットを実践する方のご意見です。



しかし低インシュリンダイエットや炭水化物ダイエットでは、GI値を押さえる食事をしていれば、適度なお米は問題ありません。エレメント基礎ダイエットでもその考え方を取り入れていますお米には食物繊維も含まれていますし、エネルギーとして消費されやすいですか、体を動かすエネルギーとして食べます。



そもそも昔の時代にご飯を食べて、肥満で苦しんだ時代なんて聞いたことがあるでしょうか?

ご飯は適度に食べれば、太らないということです。むしろ食べずに食事制限をしてしまい、筋肉量を減らしてしまったことが、一番の問題でお米が悪いわけではありません。



お米には食物繊維も含まれているので、ご飯を食べずにお野菜も多く取らなければ、お通じが悪くなり体質も悪い方に変化してしまいます。



そこでまず朝とお昼のご飯は、それぞれ一膳は食べましょう。

ダイエット中は、パンを食べる事は、可能な限り控えて下さい。菓子パンはお砂糖の塊みたいなイメージでいてください。どうしてもパンが食べたい場合は、1週間に2~3回程度に抑えて、しかも全粒粉などの食パンを食べるようにするのがおすすめです。



028.jpg私の場合は、ホームベーカリーで自分で全粒粉を使ってパンを焼きました。

最初は独特な香りが嫌な方がいますので、最初は小麦粉と1:1で焼くと良いでしょう。



そして徐々にならして全粒粉を増やしていってください。

お仕事などの関係で、夜の食事が寝る3時間前までに食べられ無い場合は、ご飯は控えるようにしましょう。これは食べた糖質を寝るまでに使い切れずに、脂肪となって蓄えられるのを押さえるためです



お蕎麦などを、たまにお米の変わりに食べるのも良いことですが、GI値が低いからと毎日お蕎麦を食べるのは、飽きてきてしまい嫌になるので、できるだけお米も食べて下さい。お米を毎日食べても、あまり飽きないのが優れた食材である証拠です。詳しいエレメント基礎ダイエットのレシピや食材などは別途紹介します。


エレメント基礎ダイエット 運動編




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告