虚弱体質とは?

hanasi.jpg

虚弱体質(きょじゃくたいしつ)とは、次の様な症状がある方を一般的に虚弱体質と呼んでいます。

下記はチェック項目としても使えます。虚弱体質は酵素を取り込むことで改善することができます。

  • すぐに風邪を引きややすく、治りにくい。(季節の変わり目など)
  • (仕事など)疲れやすい。
  • 睡眠を取っても疲れがとれない。
  • 胃腸が弱い。
  • 貧血気味(朝礼などで気分が悪くなる。)
  • めまいがする。
  • 体がいつもだるい。
  • ちょっとしたことですぐに発熱する。
  • 下痢気味
  • 腹痛がよくある。
  • 食欲があまりない。食が細い。
  • 顔色が悪い。
  • 体力がない。(階段を上り下りすると、息切れがする。)
  • 買い物するだけで疲れてしまう。
  • 低血圧気味(冷え性)

これらに該当する方は、体質が虚弱と言われています。

しかし医師の診断で、遺伝的な問題などがある場合等を除き、体質は食事や生活習慣で改善することができます。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

虚弱体質は改善できる

食事編

019.jpg

大抵の場合は、虚弱体質は食事が偏食の場合や、体への栄養素が足り無い場合が大きく関係しています。

もちろん家族で同じものを食べていても「自分だけが虚弱体質なんておかしいでしょう?」と思われる方がいますが、これが体質の違いです。

食事のバランスが悪いと、体調も異変が起こってきます。その症状の1つが虚弱体質なのです。そこで体を整えるために酵素が人気になっています!

酵素はダイエットや美容にも用いられているので話題になっています。

酵素のパワーに驚きました

やはり酵素が不足していると、体調の維持が難しくなりますね。

あるご夫婦がいて、奥さんは甘い物が大好きでいつも家に甘いお饅頭などがあります。一方、ご主人はあまり甘いものを食べません。

しかし、ダンナさんだけが糖尿病になってしまい、毎日の様に甘い物を食べている奥さんは、元気でいらっしゃいます。この差が体質です。

ご夫婦を大学病院や研究機関で詳しく調べれていけば、遺伝子等の働きの違いから原因がわかるかもしれませんが、一般的には痛い検査をそこまでされる方はいません。

この体質の差は、たとえ検査をしても解決にはなりません。改善するには、免疫力を高めるために抗酸化作用のあるブルーベリーや大豆、ウコンお茶などの食品・食物を多めに摂って、体力を強化する必要があります。

040.jpg

虚弱体質を改善するため、体力をつけるといってもフルマラソンをしたり、過酷な運動をする必要はありません。長寿のきんさん、ぎんさんが、そんな過酷なスポーツで体を鍛えたわけではないからです。

虚弱体質の場合、大抵は何かの栄養素が不足気味になっています。虚弱体質の改善には、不足気味のアミノ酸などの栄養素を多めに摂る食事が非常に大切です。

しかし食事は限界があるので、酵素サプリなどを活用すると早いでしょう。

食事で何とかしたい方は、効率良く楽しく摂るのが重要なカギになってきます。この虚弱体質の改善は、健康的なダイエット法の食事で改善できることが分かりました。

ダイエットの基礎知識はこちら

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする