寒天効果でカロリーカットのハズが・・・

kanten01_320m.JPG

自作寒天デザート(写真)寒天は食物繊維が豊富で、カロリーもゼロ。 お通じも良くなるので、美容には良いと昔から言われています。

ところが、食べ方によってはあまり喜べない事態になります。 バナナダイエットやりんごダイエットなど、単独で多くを食べる方がいますが、あれは間違いです。

同じものをたくさん食べると、体内に吸収される栄養素が偏ってしまうから。

寒天もノンカロリーで、海の海藻、テングサやオゴノリから作ったものですが、食物繊維も摂りすぎると栄養の吸収が阻害されてしまいます。

食物繊維は消化吸収を遅らせ、せっかくの良質な栄養素まで取れなくしてしまいます。

糖質、炭水化物の収集を遅らせるだけはなかったのです。粉末でもフレーク、糸、角寒天でも同じ事です。 食事で摂る場合もバランスが大切ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

長野県の伊那市にあるかんてんパパ

kanten02_250m.JPG

日本一と言われている寒天ぱぱ王国に遊びにいってきました。

まわりは木々に囲まれた静かな所にあり、それでいて自然を活かしたテーマパークかと思うくらいのところ。 とても寒天の製造工場とは思えないところでした。

kanten03_250m.JPG

お花が綺麗に咲いている時期で、ゆっくり小鳥のさえずりをきいている日頃のストレスがとれていくような感じでした。 花壇もお手入れがされていて気持ち良い~

食べ方も分かりやすく表示されていました

kanten04_250m.JPG

寒天の商品もたくさんあり、見ているだけで楽しかったです。そこで紹介されていたのは、ご飯に寒天を混ぜて炊飯することです。

ツヤがでて、しかも適度に食物繊維を追加できるのでおすすめ。これなら過度に食物繊維を摂りすぎることもなく安心。

私は玄米1/3と白米2/3に、かんてんパパの寒天を追加していりバランスを重視しています。

テーマパークのような寒天ぱぱですが、万博のブースくらいの健康関連の建物があって、自分の健康がどれくらいなのか測定できる装置があります。

またちょっと気になる脂肪ってどれくらい体についているのか、分かりやすく展示されています。

たくさんの写真があるのですが重くなるので割愛してます。残念。 食品サンプルでカロリー表示がしてあり、とても分かりやすかったです。

寒天レストランが素敵

kanten01_250m.JPG

寒天を使ったお料理が食べられるレストランが、いくつかあり女性に大人気。

平日でもかなりの人が、お食事で行列になっていました。テレビでも取り上げられているので、今後は健康ブームでさらに人気がでてきそう。

kanten05_250m.JPG

レストランの中から外を見た様子。静かな雰囲気の中、お食事できました。

休日は、お子さんがいるとどうなのかな。

寒天カレーを食べました。 
 

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする