運動しても体重が落ちにくい時 これに気を付けていますか?

運動しても体重が落ちにくい時 これに気を付けていますか?



 「20代女性なのに体重が落ちないっておかしい?」



そんなことを考えていませんか?



いまスポーツジムなどに通う女性も増えています。その一方で、時間的、資金面でなかなか通うことが困難な場合もあります。それでダイエットを自己流で行う方が多くいます。



 そこが問題なのです。適切な知識を持たずに、何かのテレビの情報をつまみ食いして実践してしまうと、失敗の元です。自分にとって都合の良い、楽なところだけを抽出してしまうからです。たとえば運動をしないダイエット法や、食べても痩せる方法など。



 大切なのは、無理なく運動する習慣化が大切です。その後、習慣化してきたら次に取り組むのは、食事です。 なぜ食事が大切なのかというと、もともと体重が増えたのは食事を摂りすぎたからです。



 しかもバランス良く摂れば良い物を、偏食していてバランスのよい食事が出来てない場合です。自分は野菜もしっかり摂取しているし、タンパク質も摂っているという方がいますが、大抵は偏食しています。



 個人差があり、摂るべき必要な栄養素が異なるからです。ストレスが多いお仕事や環境のかたは、ビタミンが消費されやすいので、人一倍、多めに摂る必要があります。



 炭水化物を少なめなのは、不可欠になりますが白米は食物繊維を含んでいるので、夜以外は食べた方が良いです。夜は身になりやすいので、減らすのがおすすめです。



 栄養士さんがいたら、そのあたりをアドバイスしてもらうと良いでしょう。ただ栄養士さんでも、体型が太っている方はちょっと避けた方が安心。



 ご自身で食事を制限する場合は、栄養素をバランス良く摂ることが大切です。でもこれが意外と面倒で、やめてしまいます。そもそも体に良い食事を作った経験がないのですから、いきなり作れなくても当たり前です。



 おすすめなのは、まずは栄養士さんが管理した食事を食べて、それを少しずつ自分で持つくれるようにすることです。



 栄養士さんが管理して作られた食事を食べる時に、スマホや携帯、デジカメで撮影して、次回から真似すればすごく簡単に、ダイエット食を献立も考えなくても、食べる分量まで分かるのでおすすめです。



 そこで調べると、ぴったりなものが見つかりました。すでに活用している方の感想も見られます。バランスのよいダイエット食も参考にしてください。
ダイエットにおススメ!低カロリーバランス栄養食セット【お試しセットも販売中】



スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告