ベランダで大根やネギの家庭菜園

daikon01.JPG

整理整頓するときに使う、プラスチック製のコンテナで大根を栽培しました。

自宅で作っているので無農薬です。

困った事は、少し虫に葉っぱをかじられる事ですが、冬になれば虫による食害も止まります。

虚弱体質や健康には、化学肥料や農薬を極力抑えた方が体に良いと聞いたので、慣れなかったのですが実際にやってみました。

daikon02.JPG

このあと収穫したのですが、まあまあ食べられるだけの大根が出来ていました。

葉っぱは少しかたそうだったので、湯がいて細かく刻んで、油炒めをしました。ご飯にふりかけみたいにして、食べたら美味しかったです。

今回は大根の品種をあまり気にしていなかたのですが、青首大根系だと、大根の1/3くらいは地上にでるので、かなり大きなものが取れるとのことです。 旬の大根を自家栽培していますが、栄養素はどれくらいなのでしょう。

育て方によっては、栄養素が倍違うケースもあるらしいので単純な栄養の計算だけでは計れないと思います。少なくとも安全な野菜が食べられるメリットは大きそうです。

negisaibai01.JPG

その他にもネギや高菜なども、プランターで作ってみましたが、適度に食べながら収穫できそうな感触です。

ネギは種から育てると時間がかかるので、根っこがついたネギがあればそれを購入して、根から白い部分を3cmほど残せば、またリサイクルして栽培することができます。 伸びてきたら、適当に切ればまた伸びてくるので、長期間にわたり栽培できます。

肥料はカットしたら、少し与えると良いでしょう。

yasai01.JPG

虫などが気になる方は、有機栽培は難しいですが液肥を与えれば十分に栽培することができます。 ネギはあまり肥料を与えるとアブラムシが付くので、ほどほどにしてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告