虚弱体質 健康的な体を手にいれるためにすべき事とは?

虚弱体質に糖質は毒(物)!?


滋養強壮剤に薬用養命酒を飲まれている方も多いでしょう。



体質は、急には変わりませんので長期間に渡る改善が必要になります。虚弱体質の改善には、まず食事を真っ先に手をつける必要があります。



10代の頃の無理なダイエットや不健康な生活習慣が、その後の体の成長に影響を与えているとも言われています。その悪い流れを修正するためには、食事の修正と正しい生活習慣です。




食事の修正とは?


まず主食にご飯を取り入れます。カロリーや糖質の塊のような菓子パンは避けます。スナック菓子はもちろん極力食べないようにします。



一番の問題が、おかしなどに含まれる糖質が、体の栄養バランスを崩しています。昭和の40年代までは、これらの食べ物は比較的高価で、いつでもお腹いっぱいに食べられるものではありませんでしたが、いまでは、不景気にかかわらずお腹いっぱいに食べることができるようになりました。


なぜ、糖質を多く摂取するといけないのか?


糖質を体内で分解するのに、多くの栄養素を消費してしまいます。この栄養素は、脂肪をエネルギーに分解するためにも必要なものですが、糖質は膨大な栄養素を使ってしまいますので、脂肪を消費しきれずに体内にどんどん、蓄積される結果になります。



栄養素が不足すれば、たとえば皮膚の再生や臓器、骨などあらゆるところで不足します。新陳代謝が低下して、冷え性など虚弱体質の特有な症状がでてしまいます。



健康的なカラダを手にいれるためには、食事の修正が必要なことがわかると思います。糖質が毒とまではいいませんが、かなり不必要な存在であることがわかると思います。



1日に必要な糖質は、ご飯や芋類などの食物で十分に摂取できますので、その他のおかし、ケーキ類で採る必要は全くありません。あくまでも嗜好品であって必須の食物ではありません。そして、必要はご飯の量は意外と多く食べることができます。



主食でカロリーの6割程度は取らないと、栄養不足になりますので、誤ったダイエット法はさらに虚弱体質やメタボ体型を作るもとになります。



虚弱体質やメタボ体型には、代謝を上げることがカギになります。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告