しょっちゅう風邪をひくなら、これを試すのが一番

 しょっちゅう風邪をひく時期がありました。 風邪になっていない時の方が珍しい状況でした。

■風邪にならない方法【出来る人はほとんどいないでしょう。】

どこにも外出せずにいれば、ウイルスにも接触する機会が減るので、風邪やインフルエンザ、風疹などにかかることもほぼありません。

会社に行く通勤や、スーパーなどにお買い物に行けば、必ず他の人と接触する機会が激増します。そうなれば、ウイルスが体内に入る確率が増えます。

人に出会わずにできる人は、ほとんどいないですね。いまならネット通販で、食料品も買い物できますが、さすがに仕事を在宅だけで出来る人は、あまりいないですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

免疫力を高める

全く風邪を引かない体の丈夫な方がいます。

「生まれたときから病気らしい病気になったことがない。」

この違いは、体が虚弱体質かどうかで変わります。 虚弱体質を免疫力と言い換えられるかもしれません。 では、免疫力とは一体何でしょうか?

免疫力とは、インフルエンザ、病原菌やがん細胞などをやっつけてくれる力、能力です。 この免疫力を高めることができれば、しょっちゅう風邪を引く事は無くなるでしょう。

免疫を高める4つの改善ポイント

免疫力を高めて、ウイルスや癌への攻撃力を高めて、健康を保ち虚弱体質の改善をするためには、 最低限、4つのポイントを改善する必要があります。

その4つのポイントがこちら

  • 睡眠
  • 食事
  • ストレス
  • 運動

具体的には、十分な睡眠を取り疲れを取ることが大事です。 そうすることで、リンパ球が増えると言われています。

※注 リンパ球は、免疫を司る細胞です。マクロファージなども聞かれたこともあると思います。でもやるべきことは、睡眠を取ること。

睡眠と共に重要なのは、バランスの取れた食事です。

ついでにダイエットもできる素敵な食事です。 本来は健康的な食事は、体調を整えて少し横に膨らんだ体を、すっきりさせてくれるポテンシャルを秘めています。

そして大事なのは、ストレス発散です。 ストレスが大きいと、免疫力が低下すると言われています。ストレスが高くなると、胃潰瘍や癌な悪い病気への道が待っています。

適度な運動も大切です。体を動かして代謝を整えると、免疫力がアップします。体を動かすと、体温が暖まり免疫力が高まります。

このようなことをしていくと、しょっちゅう風邪をひくなら、これを試すのが一番 健康的でやせる体質になり、糖尿病などと無縁の生活スタイルの中にいる自分になりますね! もてる人になるかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加