虚弱体質でも家庭でできる運動・ダイエット

トップページ >Q&A> うどんとステーキ、どっちが太るのか?

うどんとステーキ、どっちが太るのか?

普通に考えたら、ステーキの方が太るイメージです。ところが、その常識は間違っているかもしれません。

その理由は、あれにあります。

ステーキでは太らない?

うどんとステーキ

栄養素の面で見ていくと

うどんは、炭水化物の塊です。つまりお砂糖と同じ。
一方、ステーキはたんぱく質が豊富に含まれています。(脂質もあります。)

つまり痩せたい人が食べるなら、脂肪になりやすい炭水化物が多く含まれているうどんの方です。意外とステーキは太らないとされているから驚きです。

あるテレビ番組で、お肉だけを一定期間にわたり食べるとどうなるのか?という実験をしていて、見事、減量に成功していました。

ここからわかることは、ステーキは太らないということです。

絶対的ではないお肉

それなら毎食、お肉を食べたい!という人も多いはず。ところが、そう簡単な話ではありませんでした。そのテレビ番組のオチは、実験終了後、体臭が臭いということです。

これは社会人としては、ちょっと避けたいですね。

またお肉を食べるときは、ご飯やパン類などは一切口にしていません。ジャガイモなどもNGです。お肉のカロリーも消費カロリーは計算してください。

食べ過ぎは効果がありません。

ちなみに、うどんではなく、お蕎麦でも同じで太りやすいです。GI値が低い食材ですが、お肉単独で消費カロリー分を食べる場合に限ると、お肉に軍配があがるようです。



Page Top ▲