虚弱体質でも家庭でできる運動・ダイエット

トップページ >Q&A> 動脈硬化はダイエットで予防できるのか?

動脈硬化はダイエットで予防できるのか?

動脈硬化が進行すると、老化が進行して心筋梗塞や狭心症、脳卒中、腎不全を始めるする様々な病になる危険をはらんでいます。
ダイエットは万能対策

ダイエットは糖尿病の予防やメタボの解消に有効な手段ですが、実は動脈硬化の予防にもなります。もともとダイエットは野菜やたんぱく質などバランスの取れた食事をして、適度な運動をすることが求められますが、正しく行えば体の変更のために、大変有効な方法です。

ダイエットは健康のけっかけ

ダイエットで痩せるのは、若い女性や中高年のメタボの解消だけではありません。現代病と言われる様々な病の予防のきっかけにもなります。

綺麗に痩せるということは、外見だけではなく体の中も老化を防止し、若返ることさえ可能と言われています。しわ、たるみ、血管の老化の防止、弾力ある血管を取り戻すのに有効です。

ただ間違ったダイエット法では、逆にしわがふえ、顔のあり、つやがなくなったり、見た目に老けた印象さえ受けるようになります。これは外見だけではなく、体の内部でも同様のことがおこっている可能性が高いでしょう。

綺麗なダイエットに成功すれば、健康にもなることが期待できます。

綺麗にダイエットする方法
とにかくバランスの取れた食事と適度な運動は欠かせません。また過度のストレスがあれば、それを解消することが大切です。

ストレス解消には、1日に1度は腹の底から笑える場面があると、ストレス解消になるでしょう。趣味の時間に短時間でも良いので、没頭する時間があっても良いでしょう。ストレス発散は、それぞれあるでしょう。とにかくストレスはいつまでも貯め込まないことが重要です。

最低でも、週末、仕事が無い日などは、おもいっきりストレスの発散に取り組みましょう。



Page Top ▲