虚弱体質でも家庭でできる運動・ダイエット

トップページ >Q&A> ヒートショックの原因とは?

ヒートショックの原因とは?

nayami02.jpg

ヒートショックの原因は、人間の体は体温を一定に保つために、血管が急激に収縮して、血圧の変動(血圧が急上昇・急降下)や脈拍の変動を起こします。



お年寄りの方は、血管が硬くなっていたりするので、ヒートショック症状が起きやすいとされています。


私の祖父も ここ一週間くらい前から朝起きるとフラフラ目が、まわっているような感じがすると言っていました。


起きてすぐに立ち上がりそのままの格好で部屋から出ることによって、きっと血圧の変動があったと考えられます。


冬の寒い時期に、暖房の効いた暖かい部屋の扉を開けて廊下やトイレに行こうとしたり、他の部屋に移動すると寒さにゾクッっと震えますよね?


暖かい部屋は血圧も脈拍も安定してますが、寒いところへ移動したことで血管が急激に収縮し、血圧が高くなります。


お風呂の場合は、寒いためにすぐ湯船に浸かると、今度は脈拍が早くなるというわけ

ヒートショックを起こしやすい人は?
ヒートショック 雪が降る寒い日は危険


Page Top ▲