虚弱体質でも家庭でできる運動・ダイエット

トップページ >Q&A> アミノ酸とは?

アミノ酸とは?

アミノ酸(あみのさん)は、人の体を構成する必須の成分です。
心臓、胃、肝臓、手や足、筋肉などあらゆる構成要素の1つで、もしアミノ酸がなければ体を維持することはできません。


アミノ酸の働きで重要なものは、激しい運動などでいたんだ筋肉組織を修復することです。脂肪を燃焼しやすくすることでも知られていますが、アミノ酸を飲むだけで痩せるわけではなく、脂肪を燃焼させるためには適度な運動や基礎代謝を高めて初めて、アミノ酸が有効活用できます。

ただ基礎代謝を高めるには、筋肉量を増やす必要があるので、その筋肉の生成時に働いてくれるのが大きなメリットです。

デメリットとしては、運動をしないと基礎代謝も高まらず、筋肉も修復する必要もありません。そのため基礎代謝も高まらないことから、脂肪も燃焼しません。

必須アミノ酸とは?

アミノ酸は体内で合成されるものもありますが、合成できない、あるいはごく微量の必須アミノ酸もあります。この必須アミノ酸は、食べ物やサプリメントで摂取しないと体内に取り入れることができません。

【必須アミノ酸】
イソロイシン
スレオニン
トリプトファン
バリン
ヒスチジン
フェニルアラニン
メチオニン
リジン(リジン) ロイシン



Page Top ▲