低インシュリンダイエット 実践方法

低インシュリンダイエットの具体的な実践方法について解説します。



食材を交換するだけ?



非常に簡単なダイエット法で、GI値の低い食材に変更するだけで、食べる量は同じでも痩せてしまうという夢の様なダイエット法です。



【主食】

白米の場合 ⇒ 玄米に変える

※当サイトでは、お米を食べることを奨励しています。



うどんの場合 ⇒ お蕎麦(そば)に変える



麺類は全粒粉の物であればパスタなどもOKです。白米やうどんは炭水化物の塊ですから、お砂糖の塊だと考えられていますが、その他の栄養素や炭水化物を一方向しか見られていないので、疑問が出てきます。



当サイトでは独自の見解も加えていますので、書籍に掲載されている内容とは異なる内容を記載しています。



ここは素直に麺類を食べたいなら、お蕎麦がオススメ(アレルギーの方は避けて下さい。)



パンの場合 ⇒ 全粒粉パンに変える(食物繊維も増えます。)



お魚は脂の多い中トロよりも、赤身の方が良い。(脂分が下がります。)

昔は脂っぽいと、中トロや大トロの部分は捨てられていましたが、もったいないからということで、食べられ初めて人気がでた経緯があるからです。お肉もその傾向があります。



GI値の低い食材に変更するだけで、食べる量は今まで通りですのでダイエット特有の空腹感を感じることもありません。まさに夢の様なダイエット法です。



しかし当サイトでは独自の解釈を加えて、炭水化物のお米の摂取も取り入れていますので、オリジナルな方法とは異なります。お米ダイエットなどの記事も参考にして下さい。
GI値とは? 

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告