糖質オフがダイエットが体に良い理由

決め手はお砂糖カット



糖質オフは、炭水化物を摂らないだけではなく、砂糖類もカットするということです。現在主流の低価格のお砂糖は、精製糖といって不純物を取り除いたもので甘くて、口当たりも良い物に仕上がっています。



これだけみると精製糖は良いような気がしますが、それは見た目だけで精製して取り除かれた不純物は、ミネラルなどの豊富な栄養素が取り除かれた残り。



精製糖は甘いだけ 栄養に乏しい糖質の塊

さらに糖質は糖尿病など、深刻な体への影響があるので現在社会では進んで摂るべき食品ではありません。虚弱体質の方も避けたいですね。



日本が長寿国になっているのは、糖質など満足に摂れなかった世代の寿命であって、いまの若い世代の寿命が今後、どうなるかは誰にも予測出来ませんが、かなり将来は暗いと言えるかもしれません。



そんな未来を変えようという意図なのか、糖質オフダイエットが考案されました。この方法を程度に行えば、非常に有効な健康ダイエットと言えるでしょう。



ke-ki01.jpg特に砂糖などを含んだ食品

・スナック菓子

・チョコレート

・ケーキ

ドーナツなどを減らせば、かなり良いダイエット法と言えるでしょう。



中にはチョコレートの有効性を指摘する方もいますが、それも限度があります。何事もほどほどが大事です。毎日チョコレートをせっせと食べていると、将来的にどうなるのかは明かです。砂糖が含まれている食品は極力、摂取するのを抑えた方が良いでしょう。



製菓メーカーも今後、糖質オフや食べても健康に害が極力及ばずに、しかも美味しいお菓子を開発していることと思いますので、その研究が進んでより糖質オフで美味しいチョコレートなどが開発されるのに期待したいと思います。



実際、美味しくて低カロリー、低糖質のお菓子も出てきています。別記にて紹介したいと思います。

※注 精製糖が悪いのではなく、摂りすぎ・食べ方が問題ということです。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告