血液型でわかる太る体質

血液型で太るか決まるということをご存じでしょうか?



血液型だけでメタボになるのか、そんな事はありえない。

科学的ではないとう方もいらっしゃると思います。


ダイエットと血液型の関係は、非常に密接な関係
だとしたら気になりませんか?



まさか血液型で?!って話ですよね?

ところが科学的には、それがあり得るということです。



まず、人類の消化システムは遺伝子によって決まっていて、血族によって違ってるということ。



例えば、

A型の先祖は→農耕民族

B型の先祖は→遊牧民族

O型の先祖は→狩猟民族




AB型は→A型とB型両方の体質を持っていると言われいて、

A型の人は、肥満化しにくくて、 O型及びOの因子を持つ人は、肥満化しやすい。

そして生活習慣病を発症する確率が高いと考えられています。



これは人間が元々は、食事が満足に取れない時代が長く続いて飢餓状態を経験していることが関係していると言われています。



農耕民族はその点、ある程度食物を生産管理出来るので、冬場あまり植物が育たない時のために、穀物など保存が利く食べ物で飢餓状態を回避しやすいでしょう。遊牧民族は常に食べ物が豊富な地域を渡る歩きます。



一方、狩猟民族は季節によっても、狩りによっても食べ物が大きく左右されるので、飢餓状態を長く経験してその生存本能、飢餓状態を克服するために少ない食事でも生きられるように、省力モードになる体質、遺伝子を持っているのではないかと推測できます。



つまりいざという時、世界中が大飢饉にでもなれば、O型は生き残れる確率が上がりますが、食べ物が豊富にある現代社会では、逆に摂取カロリーがありすぎて体内で処理しきれずに、脂肪として蓄えてしまうということ。他の血液型でも同様の傾向があるでしょうが、O型がよりその特性を持っているということでしょう。



今後、数万年という長い時間スケールの中で、このまま豊富な食事が続けられれば、遺伝子が進化して脂肪を蓄えないシステムを手に知れる日も来るでしょうが、当面は食事について検討する必要があります。



またカロリーだけを削減すると、よい太りやすくなってしまうことがわかっているので、十分に注意してダイエットする必要があります。虚弱体質の方も関係していますので。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告