リバウンド(太る)理由

リバウンド(太る)理由

ダイエットをやめると太る



hara01.jpgダイエットをやめると、たいていの場合はリバウンドして太ってしまいます。



ダイエットを実践して食事制限でカロリーをカットしてしまうと、日常生活でカロリー、活動するエネルギーが足り無くなり、ふらふらしてしまいます。





苦労した割に体重が増えずに、「実践しても、あまりダイエット効果がないな~」ということで、間違ったダイエット法で取り組むと、逆に体重が増えてリバウンドしてしまいます。特に虚弱体質の方は、胃腸など体への負担等の影響が大きくなるので要注意です。



リバウンドする理由は、ダイエットを行うと大抵の場合は、食べ物を口にする量が激減しているので体が飢餓状態と認識してしまいます。体がこれは大変危険な状態だ!ということで、少量の食事でも体(生命)を維持しようとします。



家電製品でいうと、体が節電モードの状態になっているということです。



そんな時に、「ダイエットなんて苦しいばかりでちっとも痩せないじゃん!」とばかりに、それまでのストレスを発散するかの様に、どんどん食べると体が飢餓状態と認識しているので、口にいれた食べ物をできる限り体に貯め込もうとして、脂肪細胞にどんどん食べたものを蓄積しようとしていまいます。これがリバウンドの原因です。虚弱体質の方は体へのダメージがさらに大きくなりますので、絶対に避けたい所ですが…



そこでまた太ってしまい、またダイエットをしても体が飢餓状態のままなので、前と同じ程度のカロリーカットではあまりやせません。そこで、さらに無理な水だけダイエットなどをしてしまうと、さらに少量の食事で生きられる体に体質が変化してしまいます。



実はこうなると、もう悪循環になり痩せるどころかどんどん太る体質になってしまいます。

ダイエットは、非常に困難になります。



ダイエットをする場合は、リバウンドには十分に注意して下さい。


関連記事 太るメカニズム




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告