ダイエットに失敗する方法

ダイエットに失敗する方法

楽なダイエットは失敗する


楽なダイエットを追求すると、失敗する確率がアップします。

難しいダイエット方は、成功や失敗する以前の問題で、結果を出せる前にやめてしまいます。



ダイエット法は手軽な方法でも痩せるイメージがありますが、絶対にやせるダイエット法は確立されていません。完全なお手軽ダイエット法を出せないでいます。



医学的に痩せるには、胃を外科手術で小さくすることですが、とてもお手軽な方法であるとはいえません。もちろんただ痩せれば良いだけなら、たとえば医師が処方する下剤などの薬を使えばやせさせることは可能でしょう。しかし、とてもそれでは健康的ではありません。



ダイエットに失敗するのは、ダイエットが手軽にできると勘違いしているから、実際には簡単にいかずに失敗します。ダイエットは体の中で複雑な仕組みで、代謝アップで痩せるからです。




ダイエットはできる


ダイエットは成功します。

正しい知識で、正しい食事法とダイエット法をすれば健康的に痩せられます。ダイエットに失敗するのは、自分の体の状態が把握できないからです。



痩せるために影響する要素は体力や体型など多数にのぼります。

・年齢

・筋肉量

・脂肪細胞の種類

・基礎代謝

・体脂肪率

・男女別

・ホルモンバランス

・ストレス量

・食事の栄養バランス

   ・

   ・

   ・

ダイエットに成功した人の方法を実践しても、痩せないのは、そのどれか1つが異なるだけでも、ダイエットに成功しない可能性があります。




傾向を知る

食事制限ダイエットをされた場合は、体のバランスがめちゃくちゃになっている可能性があります。1つのダイエットを行うという事は、体のバランスを大きく変化させている可能性があります。

食事制限を行うと、痩せにくい体質の変化させリバウンドする原因です。



ダイエットを成功させるなら1度で成功させないと、2回目、3回目のダイエットは長期戦を覚悟しないと、やせるどころか不健康になり健康診断で要検査などの元になる可能性があります。
関連記事 ダイエットの種類


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告