ダイエットが成功出来ない理由【概論】

ダイエットが成功出来ない理由

たくさんのダイエット法がありますが、どれか1つが正しくて、他の方法はすべて間違ったダイエット方法?ではありません。ではなぜ、ダイエットに成功する人と、何をやっても成功しない人がいるのか?



これはあなたにあったダイエットをしていないからです。つまり個人差、つまり体質が個々でことなるからです。



筋肉が多い人と少ない人では、ダイエットの効果も異なります。

男性と女性でも異なります。

年齢によっても異なります。



それぞれに応じて、ダイエットの方法も変えなければならないのに、いま話題のダイエットに走ってしまいがち。でも、この事が逆にある人にとってはリバウンドの原因になってしまいます。



20〜30代前半の女性のダイエット

年齢が若いので基礎代謝も高めで、軽い運動を組み合わせて、筋肉量増やせばダイエット効果は高いでしょう。



30代後半〜40代になると、筋肉量の減少が進行して行きます。このままでは食べる量が同じでも体重増加が進行します。



失敗するダイエット法は、食事制限を中心としたダイエットです。単純に脂肪分の少ない食事にして、野菜中心にしてしまいがちですが。ほぼリバウンドしてしまいます。



これは食事量を落とすことによって、体が飢餓状態なることを避けるために、家電で例えるなら節電モードに切り替わってしまいます。



つまり少ない食事量で、体を生存させるスイッチが入ります。こうなると、食べる量減らしても中々体重は減少しません。そこでさらに食事量減らすと、筋肉量がどんどん減少して、体がフラフラになったり、意欲がなくってしまいます。



その後、ダイエットをやめると、体が少ない量で生命を維持する機能が作動しているので、一気に体重が戻り、ダイエット前以上の体重になってしまいます。



それでまた慌てて、ダイエットしてもすでに以前よりも痩せにくい体質に、変化しえいますので前よりもさらに過酷な食事制限をしなければならず、次第に体力も低下して、体の機能低下が進行して、病気へと進む可能性が高くなります。



どこで間違ったダイエットになってしまったのか?

実は一番最初に間違えています。食事制限をしたことが間違いです。

特にカロリー制限をしないで実践する必要がありました。



糖質ゼロは、一時的には体重の減少に役立つ手法です。体をダイエットしやすい体に変更する刺激にはなりますが、長くは続けられるものではありません。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告