1ヶ月で痩せるダイエット法とは?

短期間でダイエット



ごく短期間で3キロ5キロ痩せることは比較的簡単です。糖質オフダイエットで減らすことは可能です。(体重によって異なる)



しかし、その後に訪れるリバウンドで痩せる前よりも体重が増える危険を伴います。テレビなどで劇的なダイエットを遂げる出演者がその後、リバウンドしてしまう例が多発していて、意外と何年後もスリムで有り続けるのが難しいという事例が放送されていました。



たしかに短期で10キロ20キロ痩せれば、テレビの絵的には良い感じに視聴者の目には写りますが、体のことを考えるとかなり大変無理なことをしている場合もあります。



特に自分の体重の5%以上、1ヶ月で痩せるとかなりリバウンドする危険を伴います。できれば1ヶ月で3%程度に抑えるのがストレスも貯まりづらく良いでしょう。



たとえば体重が60キロの人なら、1ヶ月で2~3キロ程度に抑える方が良いでしょう。短期間で一気にやせようとすると、無理な食事制限をやってしまうとリバウンドが待ち構えています。特にダイエットをする場合の目標は、体重ではなく体脂肪率で見る方が重要です。せっかくダイエットして体重が5キロ減ったのに、あまり痩せて見えない場合はダイエットしたいお腹周りの脂肪ではなく、大切な筋肉を落としている場合が多いです。



筋肉はすぐに落とすのは簡単で、食事制限をするだけで筋肉がどんどん減っていき、脂肪は中々減りません。比重の重い筋肉が減って脂肪は減らないので、体がぶよぶよして体重が減っているのに、逆に太って見えるなんて悲劇になりかねません。



特に短期間で体重を落とす場合は、体にかなりの負担、負荷をかけるので無理をすれば体を壊してしまいます。3%程度体重を落とすよりも、体脂肪を落とす目標の方が現実的かもしれません。できれば体重と体脂肪をセットで確認することが大切です。体重が減っているのに体脂肪率が改善されない場合は、もしかしたら筋肉が減ってあまり脂肪が減っていない可能性があります。



ダイエットは体の脂肪を燃焼させて、体脂肪を下げてその結果として体重が減るのが理想的なダイエット法です。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告