エレメント基礎ダイエット 運動編

簡単な運動


エレメント基礎ダイエットでは、運動不足の方がいきなり、激しい運動をするのはおすすめできません。私のような虚弱体質では、そんなことをしていまうとその後の体への負担が計り知れません。ここは、まずはラジオ体操のような軽めの運動(しっかりとラジオ体操するだけでも汗をかきます。)やストレッチなどで、まずは数日は体を慣らすことから始めましょう。



ここでエレメント基礎ダイエットのポイントは、あまり張り切りすぎないことです。



体操などで体を慣らしたら、次にオススメなのが鉄アレイを使ったこれまた、軽めの運動です。



準備するもの


まず鉄アレイを用意してください。よく鉄アレイを使った体操に2つ使うパターンもありますが1つでOKです。

tetuarei.jpg鉄アレイは、女性であれば1~2キロ、男性の方なら2~3キロのものを使います。



エレメント基礎ダイエットのポイントも、あまり最初から重い物を使わないこと。どうしてもダイエットというと、最初だけ張り切って後はは終わるパターンが多いのですがそれは、無理しているからです。人間、無理はしたくありませんので、無理のないようにまずは慣れること。そして習慣化することが大切です。

日々の食事やお化粧のように、無くてはならないものに習慣化することに、最初はポイントを絞ります。



ですから軽めの鉄アレイで十分です。鉄アレイ型ですが、プラスチックで中にお水を入れるタイプもあるので、そちらを使って頂いても良いと思います。



※注 注意ポイント

鉄アレイの場合、軽いといっても1~3キロもあります。家でやる場合は、できれば安全靴を履いて運動される事をお勧めします。もし慣れない間に腕をひねったりして、足に鉄アレイを落とすと最悪の場合、足の指などを骨折する可能性がありますので、注意しながらやって下さい。


鉄アレイの使い方

005.jpgまずは利き手に鉄アレイをしっかりと持って、手を下に下ろした状態から、腕を折り曲げてゆっくりと肩に当たる直前まで静かに曲げて下さい。



これを10回程度行って下さい。そして終わったら鉄アレイを持ち替えて、利き腕とは反対の手で、また10回行ってください。この時、速く激しくしないことです。肩に鉄アレイを持って行くときも、肩には当てないようにしてください。強く当てると肩を痛めることがあります。



そして終了したら、今度は、利き腕に鉄アレイを持ち替えて肩の位置に鉄アレイを持ってきて、そこから天井に向かって鉄アレイを持ち上げます。これを10回やります。そうしましたら今度は利き腕とは反対の手に鉄アレイを持ち替えて同様に10回行います。



これが1セットです。



エレメント基礎ダイエットの1日目はこれで終わりですそして、翌々日に筋肉痛などで生活に支障が出ていなければ、このセットを1日2回行います。



それを2~3日続けて問題なければ、次は、鉄アレイを持ち上げる回数を10回から20回に増やします。20回に増やした初日は、1セットのみ行います。

翌日、問題がなければ2セット行います。



これで肩や腕に多少の筋肉痛があれば、翌日は、1日、鉄アレイのこの体操をお休みしてください。なにかお休みすると、サボった後ろめたさがあるかもしれませんが、筋肉痛になるということは、体操の効果が効いている証拠です。



筋肉痛になるのは、あなたの筋肉が強くして増やすために改善を行っているので、筋肉が増強されるのに1日はかかりますので、その間はお休みしてください。ここで無理してやると、筋肉が増加する時間がなく、効果がでないばかりか体の負担が増えるだけです。



あとは、鉄アレイの体操を1日2セット行い、徐々に回数を増やして50回までやっても大丈夫になれば、次は、鉄アレイの重さを女性は0.5キロ、男性は0.5~1キロアップして、今度は鉄アレイの体操を10~20回前後をスタートの目安に同様にやっていきます。そして50回になったところで、1ヶ月程度継続してまた鉄アレイを重くしていきます。



ただエレメント基礎ダイエットの体操をこのまま続けて行くと、どんどん鉄アレイが重くなりますが筋トレの大会にでるわけではありませんので、3~4キロで止めておくのが良いかもしれません。若い20~30代の男性であれば5キロ程度まで行うのも良いかもしれませんが、それも個人の体調次第ですので、あまり無理をせずかなりきついと思ったら、軽めに戻してください。


エレメント基礎ダイエットとは?




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告