筋トレの注意点について

筋トレは体の弱い虚弱体質の方がいきなり、負荷の高いトレーニングをするのは危険です。



野球が好きな方は、キャンプなどで過酷なトレーニング風景を見られて、よし自分も!と思われる方もいるのですが、あの方々は長い時間をかけて体作りをされてきています。



専門の方がしっかりついているので、あそこまでやれるわけですが、若い頃から鍛えていない方が真似をすると故障の原因となります。個人差が大きいので、他の人との比較ではなくご自身の昨日と比較、1週間前と比較する様にしてください。



ダイエットや筋トレは競争ではありません。健康を得る為、維持するために行うものです。体を壊しては本末転倒です。



鉄アレイで負荷をかける


筋力アップに様々な器具を使われていますが、筋力は徐々にアップしていくものです。

特に筋トレを始めたばかりの方は、初めは徐々に負荷をかける様にしてださい。



最初の頃は、筋力を高めるということよりも、自分の限界を知る作業が重要です。

tetuarei.jpg

まず鉄アレイであれば、女性であれば、1㎏、男性であれば2㎏からスタートされると良いでしょう。



年齢にもよりますので、自分の負担は小さいところからスタートするのが、長続きのコツです、

いきなり10㎏、20㎏でトレーニングするのは、体を壊す元になります。ご注意下さい。



鉄アレイが身近にない場合は、最初はペットボトルにお水を入れて鉄アレイ代わりにトレーニングしても良いでしょう。ただし持ちづらいです。大きさを変えれば、重さも調整できます。



トレーニングをされる場合は、たんぱく質をあらかじめ摂取しておくことをオススメします。たんぱく質が不足した状態では、筋肉を作る材料が体内で不足していると、筋肉痛になって再生が遅くなり筋肉が増量しづらくなります。



akuryoku.jpg



握力を増強したい方向けです。












スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告