痩せては困るメーカーの思惑 痩せたら買ってもらえない!?

CMや雑誌などで、様々なダイエットの関連商品が販売されています。これだけ販売されれば肥満も無くなりそうですが、現実問題は道を歩く女性に中にもあれ?って思う人はまだまだ多いです。



男性は中年太り続出は言い過ぎにしても、やはり多いのが現実。



ですが意外とダイエット関連の商品を試している語って少ない気がします。あれだけバンバン広告しても、メタボの人のごくわずかしか買わないんだと思います。だからこそ、CMで広告して知名度を上げようとしているのでしょう。



例えば人気の映画でランキング1位のものって、一体何人くらいの人が見ているのか?って調べると大抵200万人程度です。



これって日本国民1億2000万人いますが、1億1800万人は見ていないってことですよね?



つまり大ヒットしていても、わずかな人しか見ないってことです。映画でさえその程度。ダイエットサプリメントが効果があるとかないとか、論じていますが実際に試した人ってごくわずか。誤算の範囲でしかないでしょう。



ですからサプリメントで痩せたとか痩せないとか、口コミなどの情報はごくごく小さな情報です。実際には、自分で為なさないとなんとも言えないでしょう。



自分にあった方法が大切です。



もし気になるものがあれば、一度はチャレンジしてみるのが良いかも。



注意事項は1つあります。





食事のバランスは大切にして、偏らないことは大切です。

サプリメントだけ飲んで、食事をしないなんて方法は体を壊すもとなので実践しないでくださいね。



なお、ダイエットサプリメントメーカーなどは、購入者にもっと痩せて欲しいと願っているはずです。痩せてくれないと、口コミで広がらないからです。売れていてもせいぜい数百万人程度。



残りの1億以上の人は買わないのですから(痩せる必要がない人も多いですがあくまで、数字上の例として解説しています。)




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告