筋肉トレーニングよりもお手軽な食事制限で痩せた!

運動でしか痩せないという噂


だれもが激しい運動をやれるわけではありません。



虚弱体質の方や、そもそも体力的に問題がある人は、いきなりジムなどに通っても体を壊してしまうのがオチです。



そもそも筋トレでなくても、体をギュッと絞ることはできます。



食事制限


最も健康的に体を絞れるのは、食事制限です。



たとえば、毎日のように肉食、揚げ物、アルコールを腹の中に詰め込むことをしていると、病的な体が完成してしまいます。豚などの家畜の体型になってしまいます。千と千尋の神隠しが豚になった?両親のようなイメージです。



しかし本来、メタボ体型になってしまった一番大きな理由は、筋トレや有酸素運動をしなかったからではありません。



ごくごく単純な理由によるものです。



それは食べ過ぎ


カロリー+栄養がカギ


どんなに運動しても、それ以上に食べては太り続けるのは、簡単な算数でわかります。



たとえば、超過酷な運動をして1日2000kcalを運動だけで消費したとして、その他の消費カロリーと合わせて4000kcaalを消費したとします。ところが大きなステーキやスイーツをバクバク食べて、摂取したカロリーが4500kcal食べてしまえば、



4500-4000=500kcalのオーバーになり、これを毎日続けて行けば、太るのは明かですね。



つまり消費と摂取のバランスの問題なのです。



常にこの方程式であれば、太ることはありません。



消費カロリー > 摂取カロリー



ただ、このルールを成り立たせるためには、いくつかのルールがあります。それが栄養です。脂肪を効率良くエネルギーに変えるためには、栄養素が必要になります。タダ単純に摂取カロリーだけを減らすと、リバウンド体質になり、



この条件のハズなのに

消費カロリー > 摂取カロリー



太ってしまいます。それは一体どういうことなのか?



実は消費カロリーは、食事制限を単純にするだけでは減少してしまいます。
ダイエットの基礎


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告