痩せたい? カギはカロリーだけじゃない!

痩せるための鉄則は、このバランスです。



消費カロリー > 摂取カロリー



でもこの式には、あるものが欠けています。その欠けたものの為に、痩せられないばかりか、増量というリバウンドに陥ってしまいます。



では、その欠けているある物とは何でしょうか?


カギはトマト


トマトには、たくさんの栄養が含有していて、一時は痩せるための宝石みたいに持ち上げられて、店頭からも消えたイメージがあります。



トマトにはたくさんの人間にとって大切な栄養素が含まれているので、減量したい女性には特におすすめします。美容のための栄養素がたっぷりと聞いては、食べずにはいられませんよね。



私の場合は、なんとベランダで栽培するくらい、トマトにはまってしまっています。



先ほども書いたのですが、減量するためには、消費カロリー > 摂取カロリー

食べるカロリーよりも、体で消費するカロリーの法が多ければ、絶対に太ることはありません。でも、食事制限をしても痩せないと言う方。その体はリバウンド体質に陥っています。



つまり、自分では、消費カロリー > 摂取カロリーのつもりなのですが、無理なダイエットで体中の筋肉がどんどん減ってしまい、カロリーを消費してくれる組織を、根こそぎカットしてしまってるからです。



だから、こんな式になっているんです。

消費カロリー <= 摂取カロリー



痩せないか、あるいは、おかしみたいに増量中~になっています。

ここでは、カロリーは別の記事に譲るとして、もっと大切な事を紹介します。



それが栄養素です。



実はいくらカロリーを減らしても、痩せない体質に陥ることがあります。それは、体の脂肪を燃焼させるためには、栄養素が必要になります。食事制限をしたときに、その大切な栄養素まで削減しているので、せっかく食事を減らしているのに、脂肪を燃焼してエネルギーに出来ずに、体が栄養不足でふわふわしています。



まるで虚弱体質のよう。冷え症が悪化して、肩凝りが激しく生理が不順に。

悪い事だらけです。さらに不妊になる危険も。



まず最低限、体を維持するだけのカロリーと栄養素を摂取することが大切です。そのための食べる様などは、体型や年齢、性別によっても異なりますが、おすすめはタニタ食堂のあのレシピです。



栄養素がたっぷり入っていて、ご飯もちゃんと食べるレシピになっているので、健康的に痩せたいならあのレシピを参考にされるのが早いでしょう。
タニタ食堂のレシピ本


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告