健康食品と薬の関係

健康食品と薬の関係



ダイエットや虚弱体質の改善に使う、健康食品と薬の飲み合わせが問題になることがあると言われています。



薬と一緒に食べると薬の効果が弱まるものや、逆に効能、効果が高まってしまうものもあるようです。効果が高まると良さそうな気がしますが、たとえば血液が固まりにくい薬の効果がさらに高まると、出血した場合に血が止まらなくなってしまいます。



このように薬と健康食品は、飲み合わせに注意が必要だということです。つまり薬にも影響を与えるほど、虚弱体質の改善にも効果もあるのか?という捉え方もできてしまいます。



もし薬を飲まないのであれば、飲んで効果が見込めるという見方もできますね。ダイエットサプリメントも効果がある程度見込めそうなものもありますね。実施にビタミン剤などは、そこそこ効果があると言われています。



健康食品だけではなく、普通の食事でも薬との飲み合わせにも注意が必要のようなので、健康食品だけではないので心配な方は医師に相談されるといいでしょう。



問題なのは、食材の組み合わせによっても変わるようなので、そこまで考えていくと逆に心配になりすぎてストレスで、別の病気になりそうですが。またいちいち、食材1つ1つの組みあわせについて、医師に相談していては医療が停止してしまうのも問題です。



この分野は非常に難しいので、一概に言えないのも問題ですね。私も自分用に薬の飲み合わせの資料を作ろうしましたが、あまりにも複雑過ぎて断念しました。もし、資料ができてもそれを全部確認しながら、食事をしていては大変です。そうなればもう外食も出来なくなってしまいますね。



各自の自己責任で、食事やサプリメントは活用するしかなさそうです。虚弱体質の改善、健康やダイエットに一番良いのは、和食と軽めの運動+適度なお肉を頂くのが良いかもしれませんね。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告