米を食べてダイエット お手軽な雑穀米

米を食べてダイエット お手軽な雑穀米



玄米ご飯はダイエットで見直されていますが、問題点も指摘されています。夏場の疲れた胃腸には玄米ご飯はちょっと重い印象があります。食物繊維が多い分、消化に時間がかかることがその問題点です。そこで雑穀米と呼ばれるものが話題に。



時代が変われば



白米が食べられ無かった時代には、ヒエやアワ、小鳥のエサにもなっているキビなどが、いまや健康食として見直されているので、ご先祖様もさぞびっくりされていることでしょうね。



昔は白いお米が食べられなかったので、雑草のような雑穀をお米に混ぜて食べるというのが主流だったものが、飽食の時代に入りカロリーをカットしたり、栄養素の摂取目的で雑穀米が食べられるようになりました。



雑穀米は、精米されたお米の数倍以上も食物繊維が含まれ、ビタミンやミネラルも豊富なことから虚弱体質の方やダイエットをする方、妊婦さんなども栄養のバランスを考え、白米に混ぜて食べる方も多いです。



スーパーなどにお米と並んで雑穀米が販売されています。五穀米や十五穀米、十六穀米などのネーミングで売られているので、一度試してみてはいかがですか?



大抵の雑穀米は、白米にブレンドして食べるので自分の食べやすさに合わせて、ブレンド比率を変えて食べてみてはいかがでしょうか。



見た目や香りが異なるので、最初は慣れが必要かもしれません。私も最初はちょっと抵抗がありましが、いまは健康の為に慣れてしまい平気になりました。食物繊維が血糖値の上昇を遅らせてくれ、炭水化物がすぐに栄養源になるので朝の一杯に雑穀米をブレンドしたお米はいかがですか?



パン食の方は、雑穀米+白米に変更するだけで、痩せるかもしれませんよ。


スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告