サプリメントダイエットは危険

薬でやせる?



サプリメントでダイエットするのは、今の段階では時期尚早です。少なくとも痩せるお薬が開発されたら、まず医師の診断の元、医薬品として認可されるはずです。効果効能をうたえるのは、厳しい検査や研究、審査などを経て国からのお墨付きが出た物になるはずです。



一般のダイエットをするために、確実にやせられて副作用がでないサプリメントが、一般に出回ることはちょっと考えづらいことです。


サプリメントは欠かせない存在


サプリメントを数錠飲んだだけで、体に害が無くやせられるのは無いとしても、ダイエットをする上で欠かせない存在であることは間違いありません。



特に食事を減らすダイエット法の場合や、ある特定の物を食べない炭水化物ダイエットなどの場合、必須の栄養素を食事だけからバランス良く摂取することは、意外と大変なことです。



脂肪分、カロリー、栄養価などを考えながらのダイエットでは、つい必要な栄養分が不足しがちです。いちいち不足分の栄養を、計算しながら食事を作ろうとすると、かなり面倒で嫌になってしまうでしょう。



そこで栄養素を適度に含んだサプリメントの働きが、かなり大きくなって来るわけです。




脂肪燃焼には栄養素が必須


体にたまった脂肪を燃焼する為には、栄養素が必要になってきます。最近は、特保などでも脂肪を燃焼しやすくするお茶やドリンクなどに人気が集まっていますが、脂肪を燃焼させるには栄養素が必要だからです。



食事を制限したとしても、食事制限をしていては脂肪を燃焼させる栄養素が足り無ければ、その脂肪を燃やせないために、やせにくくなるわけなのです。



それを食事で補うと、せっかく制限した食事がまた食べ過ぎになってしまいます。

そこでサプリメントの登場です。



カロリーがほとんどなく、必要な栄養素を簡単に摂取できることから、ダイエットには欠かせない存在です。正しく扱えば、サプリメントはダイエットの良き助っ人になるでしょう。




サプリメントの落とし穴


良いことづくめのサプリメントですが、栄養素が高いから、効果を早く得たいからと用法・容量を無視して過剰に摂取することは、体への悪影響がでて大変危険となります。通



常の量ではあまり問題にならないお塩や砂糖でも、摂りすぎると塩分の影響で血圧が上がったりします。お砂糖の摂りすぎは肥満、糖尿病の元になります。それと同様に、摂りすぎには用心して下さい。



体に取り入れるものですから、含まれる成分や品質管理にも注意した会社の物が良いでしょう。


サプリメントの注意点




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告