20代女性なのに体重が落ちない時 まずやるべき事とは?

20代女性なのに体重が落ちない



 ダイエットは若い間は、新陳代謝が高く基礎代謝も高い事から、通常は体重はすぐに落ちやすい傾向にあります。ところが、体質なのか運動しても食事制限をしても、思った以上に減量ができない時があります。



 こんな時は、ご自身の体についている筋肉量がすでにかなり減少している可能性があります。10代の事からあまり運動していない方ばかりではなく、運動部だったのに社会人になってから急に運動をしないで、1日中座りっぱなしの仕事になった時。



 簡単には体重が落としにくい体質に変化している可能性があります。このような時は、まず筋肉量をじっくりと付けることから始めるのが大切です。



 と言うと、いきなり激しい運動を思い浮かべるかもしれません。たとえばジョギングや筋トレなど。でもこれは医師のアドバイスがないのであれば、おすすめできません。運動していない体に、急に負荷をかけると、心臓に悪いからです。



 では、一体どうすれば良いのか?ってことですが、まずは歩くことから始めて下さい。しかも採取はゆっくりで大丈夫です。足への負担を減らすために、足に徐々に筋肉をつけていきます。1ヶ月くらいは、歩くことから始めるのが安心。



 そして、1ヶ月後から少し早めに歩くようにしていきます。歩くスピードは、万歩計で分かるので数値化できて分かりやすいのでおすすめ。信号などで止まっている間は、カウントしないので時速の表示が役立つます。



 運動は、ご自身の体と相談して少しずつ負担を大きくしていくのが、体に優しく長続きするコツです。あまり急激に負担を掛けるのは、テレビのビューティーコロシアムなどの場合で、適切な指導をしている場合に限ります。



個人で行う場合は、あまり無理しないことが大切です。



 若い女子の場合は、ダイエットをするとバストが小さくなることが多々あるので、ダイエットサプリメントなどで、上手に行うとさらに良いでしょう。
20~40代の女性がダイエットをやってはいけない 危険な理由

 無理せずに行うことの方が、習慣化するので良いでしょう。まずはそこからです。でも、食事も大切になります。ここを無視して運動だけに取り組むと、思った程痩せないということにもつながります。




スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告