40代の体型維持には週末プチ断食プラスアルファが決め手!

aruku_350.jpg

40代ともなると、脂肪の燃焼がしづらくなってしまいますね。

原因は基礎代謝が低下してしまうからです。40代と20代では明らかに筋肉の量が違います。中年になると体を動かさなくなり、太りやすい体質に変化しています。

もっとも体を動かす仕事や週末だけでも、テニスやサッカーなどのスポーツを楽しまれていれば、それほど急激な筋肉量の減少に陥ることはないでしょう。

その点、サラリーマンになって後輩の面倒を見る立場になると、体よりも書類に目を通したりする頭を使う仕事になってしまうので、仕方がないところだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告

無理すると救急車で運ばれます

普段から体を動かすのは通勤など徒歩くらいだと、体型を維持しようとして無理なジョギングなどをしてしまうと、心臓に負担がかかり最悪は心筋梗塞で路上で倒れるなんてことも起きかねません。

救急車で運ばれたりしたら、健康どころか不健康になって命の危険さえ出てきます。 良く分かるな?と言われそうですが、これは私のケースだからです。

いきなり走ろうとして、途中で苦しくて倒れてしまいそうでした。ですので無理は避けて欲しいと思います。

野菜とお肉を食べよう

食生活もバランスを考えているようでも、実は野菜などの量が殆ど不足しています。

野菜 = 野菜サラダ

このイメージの人は、かなり不足している可能性があります。ゆでるとビタミンが減ってしまと思うから、山てんこ盛りの野菜サラダを口に詰め込んでいるかもしれませんが、それだとかなりきつくありませんか?

こんな状態の体では、運動するだけの準備もできていないので危ないです。

まずは、野菜を食べるなら野菜サラダだけではなく、さっとゆでておひたしにした方が、よっぽど分量を食べられるので無理はしないことです。

ですが野菜だけではなく、タンパク質も多く摂らないと運動する体力もつかないですし、筋肉も年と共に減少する一方です。

赤みのお肉なら食べてもカロリーをそれほど意識せずに食べられます。 お肉ダイエット法があるくらいですので、脂身さえ避ければ食べてもぜんぜん大丈夫です。

私も食べていますがそれで体重が増えたなんてこともありません。もし増えるという人は、一緒にご飯を食べるからです。お肉を食べるときはご飯なしか、玄米ご飯を半膳くらいにしておくと良いですよ。

まずは運動できる体に作り替える!

いきなりスポーツは避けて、まずは運動できる体力を付けるためにバランスの良い食事から始めるのが大切です。

40代の体型を維持、痩せるために一番手早く簡単にできるのは週末プチ断食です。 若い人からアラフォーまで、私自身が効果があったのでおすすめしています。

無理しないで食事をちょっぴり制限して、まずは体を慣らしてから、少しずつウォーキングから始めれば、2~3ヶ月で体重70キロの人であれば5~6キロは十分に痩せられると思います。

40代の体型維持に、普段は食べて週末だけ断食、そしてちょっぷり炭水化物ダイエットを組みあわせれば、鬼に金棒。痩せすぎに注意しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大) 広告
レクタングル(大) 広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加