週末だけで痩せた!?私のプチ断食【実践記】

sumu-ji_350.jpg

私の場合、どうしても意志が弱いので誘惑に負けてしまいます。忘年会や新年会、お花見などグルメが目の前にあると、「もうダメ、これ以上食べたらヤバイ。」と、分かっているのに・・・

その結果、イベント毎に体重が増加かしてしまいます。こんな私なので、まともなダイエット法では長続きしません。そこで週末だけで痩せられるという週末プチ断食っていうのがあるのを知りました。

週末だけっていうのと、プチってなんだか手軽そうなので、ちょっとチャレンジしてみることにしました。2日くらいだったらガマンできるかな~と。

週末プチ断食開始

まず実践するのに、自分用にやり方を簡単にまとめてみました。

  1. 朝食を野菜ジュース(果物入り)を飲むだけ。
  2. 昼食は軽くおにぎり1個と野菜を少々。GI値が低く消化の良い物を腹八分目。
  3. 夕食はいつもと同じ食事。

たったこれだけ。少しプチ断食でも、ゆったりバージョンを試して見ることにしました。これができれば、もう少し上のレベルも試してみますが、最初から無理は私にはできないので。

プチ断食 2日目

2日目も同じ。

朝食:(野菜+果物)のミックスジュースで乾杯♪

さすがに野菜だけでは、モンシロチョウのアオムシみたいなので、果物は絶対に入れないと私は無理。

野菜(果物)ジュース

上の左のグリーン色のジュース(スムージ)は、葉っぱ物がたっぷりで、激マズでした。右側は野菜にバナナを混ぜたもので、とてもおいしくて飲みやすい。

入れた果物は、リンゴとバナナ。季節によっては『みかん』などいろいろ変えてもOK。同じものだけを摂取するよりも、季節の果物を適度に摂るのがおいしいですし、お値段も手頃なので^^;

不味い時のお助けバナナに感謝

別の日にもいろいろ試したのですが、基本、バナナを入れるとどんな野菜でも、大抵甘くなって何とかなります(^^)

少しバナナが黄色から柔らかくなって、もう食べたくないって頃合いのものを入れると、かなり甘いです。(私は固いバナナが好きです。)

昼食:お蕎麦(GI値が低い。)
GI値って、簡単にいうと、精製されていない食材。できるだけ混ざり物が入っているもの。小麦だったら、白いものじゃなくて全粒粉パンなど。

夜はいつもと同じ。(腹八分目は絶対死守!)

このような感じで、週末だけプチ断食あまりにも簡単過ぎて拍子抜けしてしまいます。

3日目の朝に変化

プチ断食を始めて3日目。朝、異変がありました。それはお通じが良くなったのと、胃の調子が良い感じ。胃もたれとは無縁の世界。

しかも月曜日だというのに、体が何となく軽い感じです。今週は4日出勤したら、また3連休というのもあるかも。

今日からは普段と同じ食事に戻してOKだったのですが、朝はお水代わりに野菜ジュースを飲むことにしました。

ただし平日は忙しいので、スーパーで買ってきた野菜ジュースのパックで代用。

味はおいしいけど、ちょっと物足りない感じ。精製され過ぎているような気がします。(食物繊維とかが、除去されているので、口当たりはいいのですが。。。)

体重の変化

今回はたった2日間だけだったので、体重の変化は全く・・・!?

なんと1kg減っていました!!!
普段でも1kgの変化は私の中ではかなり大きいです。

でもこれって、お通じが良くなったのと、胃の中が空っぽだからじゃ?というのはあるので、もう少し継続しないと結果はわからない感じです。

とはいっても週末のプチ断食は、無理なくできるので健康にはかなり良さそうで、意志が弱く途中でくじけそうな私でもできました。

リズムは壊さない

ここでポイントなのは、休日も起床はいつもと同じ時間に起きる事。

食事も同じ時間にする。休日はゆっくり寝るので朝食を抜く方もいますが、体調は逆に悪くなるそうです。とくに睡眠の週間が週末になると崩れるので、月曜日の朝が起きづらくなります。

実践して分かったのは月曜の朝から調子がいいです。たしかに、いままで週末がだらけていたのが、月曜から「しょしゃ、やるよ!」という気持が起こらない原因の1つだったかも。

いつも通り

プチ断食をする時は、いつも通りの生活をしていく。つまり規則正しいリズムを崩さないということです。

でもそうはいっても、平日の疲れは蓄積されているので、どこかで解消したかったのでお昼寝をしました♪

昼寝しました

疲れていたら、昼食後に15分のお昼寝、3時も15分ほどお昼寝、さらに夕方15分程度仮眠すると、かなり疲れが取れやすくなります。

いつもだったら、日曜日とか9時頃まで寝ていたのですが、それをやめて昼に短時間だけ寝るようにしました。

これはプチ断食とは関係ないのですが、疲れをとるのに効果があるとテレビか雑誌で知ったからです。

寝過ぎはダメ

寝過ぎないこと。15分を限度にそれ以上寝てしまうと、逆に身体がだるくなってしまいます。それ以上寝てしまうと、起きるのが辛くなります。

横になると、完全に寝てしまう方は、イスに座って寝ると置きやすくなるそうです。

どこかの学校で、お昼寝タイムがあって15分だけ休息すると学習能力がアップするので、イスに座ったまま仮眠するそうです。(日本だけではなく、たしか超有名な海外の進学校でもやってました。)

私はプチ断食を続けると、身体が軽くなり疲れにくくなったように思います。

体重も1キロ・・・はダイエットに成功したので、かなり健康ダイエットに成功したと言えそうです。これを続けて行くと、冷え症や虚弱体質の改善にもなりそうな手応えを感じています。

面倒だった朝の野菜ジュース作り

その後も継続していて、お手軽なダイエット法を組みあわせて、7キロの減量に成功したのですが、スムージ(野菜・果物ジュース)は平日の朝に作るのは、どうしても私は無理でした。

予算のこともあるので、週末は手作りしているのですが、果物代もけっこうかかるのが欠点です。

洗い物が増えるのも嫌だったので、平日は酵素ドリンクも飲むようにしました。

酵素を身体に取れ入れるとダイエット効果があると言われているので、私は欠かさないようにしていますが、それよりも食べ過ぎをストップする意識の改善に繋がったのが大きかったと思います。

手軽な酵素ドリンクと、週末のプチ断食はお手軽なので私は続けています。

不足しがちな栄養素が摂れる低カロリーの酵素ドリンク

美的90選ベジライフ酵素液

  • このエントリーをはてなブックマークに追加